フラミンゴ平衡行動は、エネルギーを節約します

Flamingo

フラミンゴが一本足で立っているのは、もう彼らのトレードマークのような決めポーズになっていますが、どうしてそうするのかは長い間わかりませんでした。事実フラミンゴは一本足でどうどうと眠っています。
今回アメリカの研究者の発表によると、フラミンゴは片足で立っている時、筋収縮を必要とせず、二本足の時より、少ないエネルギーで姿勢を保てることが分かりました。また脚を交互に変えて一本で立つこの方法は、体温を一定に保ちやすいことも判明しました。
驚いたことに、死んだフラミンゴは何の外的支えも無しに、一本足で立たせることができます。しかし二本足で立たせることはできません。それは二本足で立つ方がより大きな筋力を使うことを示唆しています。
一本足で立っているフラミンゴを前方から見てみてください。脚が体の中心に位置していることが分かります。それがこのメカニズムのカギなのです。

Flamingo balancing act saves energy