一月に一度はぜひ森林浴を!

REUTERS/Denis Balibouse

以下はUNEP本部 Twitter 2017.4.17より
日本政府と学術機関が行った研究によると、日本人が行う“森林浴”というものは、脈拍や血圧を下げ、ストレスホルモンの分泌を抑制し、免疫システムを向上させ、身体全体の健康を改善させることが、科学的に証明されました。
これは、感覚的にリフレッシュするというからではなく、木、植物、特定の果物、野菜が発生する、様々な精油、一般にフィトンチッドと言われている物質が、免疫機能システムを活性化するとみられています。
森林浴後には、NK細胞が大幅に増加することも実証されました。
これは、一月間有効とのことです。