沢山の化粧品メーカーが、分かりにくく、無意味なラベルを使い、“オーガニック”と称した製品を販売していると非難されています

cosme

イギリスからのニュース、日本も気を付けたいですね。
.
【沢山の化粧品メーカーが、分かりにくく、無意味なラベルを使い、“オーガニック”と称した製品を販売していると非難されています】
.
「製品ラベルに“オーガニック”という言葉を使うブランドの中には、実際に認証されていないものが沢山ある」と、有機製品普及活動を行っているUKのSoil Associationは警告しています。
.
最新の調査によれば、オーガニック・コスメ製品を購入した消費者の76%が「騙された気がする」と言っています。
.
同団体が最近行った市場調査では、オーガニック・コスメ市場は、2016年より20%以上拡大し、イギリス国内では約6120万ポンドの取引が行われています。
.
しかし、業界は、環境保護や、皮膚に有害な物質を含まない製品に力を入れるよりも、“green” など実際とは関係ない内容を強調するために、お金を費やしているのが現状であると、Soil Associationは警告しています。(UNEP本部twitter2017,4.24)

Consumers being misled by labelling on ‘organic’ beauty products, report shows