プラスチックと分解

plastics_and

私たちが産み出しだしたゴミが、どのくらい存在し続けるかを学びましょう。
廃棄物量の増加は、人類にとって大きな懸案事項です。
この問題に対処する最善の方法は、ゴミを産み出す製品を使わないことです。
固定概念を捨て、再利用可能の物を選び、リサイクルし、友人と共有してください!

それぞれのゴミが分解するまでの時間…..
トイレットペーパー:1ケ月
ダンボール:2ケ月
タバコ:10年
レジ袋:10~20年
飲料用缶: 200年
オムツ:450年
釣り針:500年
プラスチック製食器:100~1,000年
ガラス:4,000年
ある種のプラスティック: 永遠に分解しない
TUNZA: UNEP’s magazine for youth 10月9日より