2011年

UNEP本部からの呼びかけやUNEPの活動状況などをお知らせします。

2012年、UNEPは誕生40周年を迎えます

(2011.11.4)

来年2012年は、UNEPがストックホルムで設立された1972年から数えて、ちょうど40周年の重要な節目となります。

これを記念して、UNEP本部より記念ロゴが届きました。皆様のWebサイトにこのロゴを載せて下記アドレスとリンクを貼り、ともに40周年を祝いましょう!

http://www.unep.org/40thAnniversary/

 

アジア太平洋気候変動適応フォーラム2011のご案内・・・(10.26更新/タイ洪水のため延期になりました)

(2011.8.24)

アジア太平洋地域で最大の気候変動適応イベントのひとつ、「アジア太平洋気候変動適応フォーラム」(Asia-Pacific Climate Change Adaptation Forum)が、10月27-28日、タイのバンコクで開催されます。昨年10月の第1回では500名を超える政策決定者、科学者、アジア太平洋地域の政府代表者が集結し、タイ科学技術庁大臣、サモア資源・環境大臣、スウェーデン政府気候変動大使、ブータン国家環境委員会特別顧問ほか、各国を代表する環境主導者の参加とともに、主流化した気候変動適応の実践方法、知識、経験を共有する絶好の機会となっています。日本からも、ぜひご参加ください! 詳細はこちら

世界環境デーに向けてUNEPからのお知らせ

(2011.5.31)

来たる6月5日の世界環境デー(World Environment Day = WED)に向けて、
UNEP本部よりレターが届きました。これを開くと、世界環境デーのためのさまざまなプロジェクトのページにアクセスし、
動画やロゴをダウンロードすることができます。
皆様どうぞご活用ください。

[レター和訳]

2010年、世界環境デー遺産プロジェクト(WED Legacy Project)が発足しました。 その目指すものとは? できるだけ多くの個人・組織に、何らかの活動を特定したり行動を公約 したりしてもらい、地球規模の世界環境デー(WED)コミュニティ形成のためのウェブサイトに
登録し、主催国で多大な貢献ができるようにすることです。その結果は? 登録ごとに10ドルの支援を約束し、コミュニティとして、ルワンダで100,000ドル以上をゴリラ保護に寄付することができました。ルワンダのゴリラたちをWEDコミュニティに紹介している「WED Legacy Gorilla Diary」のサイトをご覧ください。
2011年、世界環境デー遺産プロジェクトの活動は続き、今回の呼び物は、UNEP親善大使であるドン・チードルとジゼル・ブンチェンのわくわくするような、注目度の高いチャレンジです。
善意に満ちたジゼルは、彼女の名前で登録される活動ごとに1本の木を植えることを約束しています。そして自信に満ちたドン・チードルはこれを引き上げ、2本の木を植えるとしています。6月5日、世界的なWEDコミュニティからの援助で、優勝者は新しい森を植え、国連の国際森林年(International Year of Forests)に完璧な世界環境デーの遺産を残すことになります。
参加するには、WEDウェブサイトで映像をご覧いただき、「WED Challenge」のページからあなたの活動を登録して、チーム・ドンまたはチーム・ジゼルに投票してください! 5月24日にスタートするTonicのネット媒体動画“舞台裏”チャレンジの始動にご注目ください。あなたの地域で参加を動員し、世界環境デーを共に祝いましょう! あなたのウェブサイト、Facebook、そしてTwitterのページにWEDの動画をダウンロードして入れてください!

東日本大震災についてUNEPからの呼びかけ

(2011.3.18)

3月11日に発生した東日本大震災により、被災された皆様、また関係者の方々に心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い安全と復興をお祈りいたします。

 

UNEP本部では、サイトのトップページで「Japan Earthquake」として取り上げ、「国連環境計画(UNEP)は、大規模災害の環境への影響について実際に対応を行った豊富な経験を持ち、要請があれば日本政府と国民を支援する用意がある」とメッセージを載せています。日本語でも読めるようになっていますので、ご一読ください。

http://www.unep.org/tsunami/