2017年9月

ルワンダの農家を救う賢い方法

ルワンダ西部のSenyenziさんは妻に先立たれた後、8人いる子どもの教育費を支払うのに苦労してきましたが、今では養蜂で十分なお金を稼いでおり、さらに今後は乳牛も飼う予定だそうです。どうしてこれが可能になったのでしょうか…

川も人間同様、権利を持っている

課題は残るものの、インドで出された先駆的な判決は、同地域における重要河川の汚染問題が解決される可能性を示しました。 ―アーヴィンド・クマール(インド水基金 代表兼創設者)― 北インドのウッタラーカンド州高等裁判所は、ガン…

環境にやさしいロゴマーク

ブランドにとって、ロゴが視覚的に認識されることは大変重要です。でもこれからは、環境にやさしいかどうかも考慮されなければならないでしょう。 そのため、最近は「Ecobranding」というアイディアが始まりました。 それは…

未成熟児の死100万件をもたらすオゾン汚染

新たな調査結果によれば、長期間にわたるオゾンへの接触が 年間100万件以上の未成熟児の死亡に関係しているとのこと。 これは、従来の予想の2倍を超える数になります。 -By the Climate and Clean Ai…

人工光は授粉生物を混乱させ、作物の収穫を減らす

19世紀の電球の発明、20世紀の照明システムの急速な普及、そして今日のエネルギー効率の高いLED電球の登場は、人々と経済に計り知れない利益をもたらしました。 しかし、「Nature」誌に掲載された新しい研究によると、人工…

ヒアリの脅威

テキサス州に未曾有の被害をもたらしたハリケーン、ハービー。 これによる大洪水の後、今、第二の脅威となっているものがあります。それは「ヒアリ」です。 彼らは生き延びるために、他のアリの上に群がり、イカダ状になって水の上に浮…